スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京大病院 爆発物騒動で患者を逮捕 威力業務妨害容疑で(産経新聞)

 京都大学付属病院(京都市左京区)の男子トイレに爆発物を装った不審物が置かれた事件で、京都府警は30日、この病院の患者で40代の男が事件にかかわった疑いが強まったとして、威力業務妨害容疑で逮捕した。

 事件は2月12日午後0時20分ごろ、同病院の外来診療棟1階の男子トイレの洗面台に「ダイナマイト5本」などと張り紙された青色のリュックサックが置いてあるのを守衛の男性が発見し、通報した。

 府警爆弾処理班が出動し、現場からリュックサックを撤去して中身を調べたところ、女性用の下着や衣類などが入っていた。

 病院では患者ら約500人が避難し、付近の道路も約3時間にわたって通行止めになるなど大きな騒ぎになった。

 府警は悪質ないたずらとみて捜査を進めてきたが、病院の防犯カメラの映像などから男が犯行にかかわった疑いが強まったと判断したとみられる。

【りこめんど】ローランド 田中英一社長(産経新聞)
自民、小林氏の議員辞職勧告決議案提出へ(読売新聞)
東九州道工事、橋にひび割れ=取り壊し再建造へ-宮崎(時事通信)
自動車関係税見直しで研究会=30日に初会合-総務省(時事通信)
都内の老人ホーム事業者に破産手続き開始決定(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

STの合格率は7.5ポイント増の64.8%、MEは微増の81.4%(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は3月25日、第12回言語聴覚士(ST)国家試験と第23回臨床工学技士(ME)国家試験の合格発表を行った。合格率はそれぞれ64.8%(前回比7.5ポイント増)、81.4%(1.9ポイント増)だった。

 言語聴覚士国家試験の受験者数は2498人で、前回の2347人から151人増加。また、合格者数は1619人で、前回の1344から275人増えた。

 臨床工学技士国家試験の受験者数は1911人で、前回の1929人から18人減少。一方、合格者数は1555人で、前回の1533から22人増えた。


【関連記事】
社会福祉士合格率27.5%、PSWは63.3%
介護福祉士の資格取得方法見直しで意見募集
MR認定試験、年1回実施で最高の合格率
改正保助看法成立、国試受験資格に「大卒」追記―2009年重大ニュース(5)「看護教育」
新国試に向け薬剤師法施行規則改正へ-医道審薬剤師分科会

<雑記帳>「工学博士号取得世界最高齢」ギネス申請(毎日新聞)
<もんじゅ>運転再開4月にずれ込む 5度目の延期(毎日新聞)
小沢氏、自身への批判に参った? 「人のせいにするな」と訓示 (産経新聞)
汚職行為で起訴の弁護士脱税=1億3000万円所得隠し-名古屋国税局が告発(時事通信)
<気温>4~6月は平年並み 東海3カ月予報(毎日新聞)

首相VS亀井の「水掛け論」 郵政改革案で内閣大混乱続く(J-CASTニュース)

 郵政改革案を巡り、「閣内不一致」が激化している。改革案を首相が「了承した」か「了承しない」かで、亀井静香郵政改革・金融相と鳩山由紀夫首相側とで、ことごとく意見が食い違っているのだ。「水掛け論」ともいえ、混乱に拍車がかかっている。

 両者の対立が表見化したのは、2010年3月25日夕方の首相の囲み取材だ。首相は、

  「私が了解したと伝えられているが、実際には了解ではない」
  「まだ限度額など決定している話ではない」

などと亀井氏に対して不快感を示した。

■調整はきっちりし、プロセスも踏んでいる

 当然のことながら、亀井氏は反発。首相の囲み取材の1時間後に、記者から

  「大臣の認識として、総理は了解しているということですか?」

と聞かれると、亀井氏は

  「認識じゃなくて現実なんだ。認識も何もあったもんじゃない」

と即答。「閣内で議論する必要は?」と聞かれると、「なんで閣内で議論しないといけないの?」と、不満をぶちまけた。

 また、仙谷由人国家戦略相から「閣内で議論すべき」との声が上がったことについて、亀井氏は翌3月26日朝の会見でも、

  「関係閣僚である私と原口(総務)大臣において決定し、総理に了解を得て決めた話ですから、そういうプロセスを元に戻すことはありえない」

と断言した。

 これに援護射撃をしている形なのが、大塚耕平・金融担当副大臣だ。同日昼に出演したテレビ朝日系の情報番組「ワイド!スクランブル」の中で、「総理と亀井大臣の動きを全部知っている立場」と前置きした上で、

  「調整はきっちりしていた。プロセスも踏んでいた。亀井さんと総理は電話でも話している。亀井さんが総理に説明に行っている。政府・与党内で政策会議を10回もやっている」

と、手続きの正当性を主張。

  「微妙に(首相と亀井氏に)解釈の違いがあったかも知れないが、そこはよくわからない」

と、若干の含みを残したものの、鳩山首相が劣勢に立たされた形だ。

■「金融の問題だけでとらえるべきものではない」ということ??

 実際、鳩山首相は同日夕方の記者会見で

  「『言った言わない』の水掛け論になっている。『亀井さんにお任せします』的なことを言ったのか」

と記者から突っ込まれても、

  「閣僚懇(閣議後の閣僚懇談会)で私から申し上げたことは、『金融の問題だけでとらえるべきものではない』ということで、『さまざまな閣僚間で意見交換しようではないか』と提案したところだ。来週火曜日(3月30日)の閣僚懇談で議論をして、結論を出せるようにしたい」

と「肩すかし」発言。

  「水掛け論の話の中にはいるつもりはない。大事なことは、閣内でまだ決定していない段階で、それぞれの方々がそれぞれの立場で発言することを『閣内不一致』と批判されると、自由な議論ができなくなるということ。むしろ、自由な議論はあってしかるべきだ」

などと釈明した。ただ、「閣内でまだ決定していない」点は強調しており、両者の主張は依然平行線のままだ。

 なお、この日の官邸での首相会見で、ネットメディアやフリーランスのジャーナリストの参加が初めて認められた。


■関連記事
今度は機密費巡って閣内不一致 鳩山内閣に「調整機能ナシ」 : 2010/03/24
郵政で閣内不一致、「女性スキャンダル」 鳩山内閣「火だるま状態」 : 2010/03/25
鳩山首相「物質の本質は揺らぎ」 発言の「ぶれ」説明? : 2010/03/12
日本人の年収半減! 武田邦彦氏が暴く鳩山公約「CO2・25%削減」の裏 : 2010/02/24
「鳩山論文」の失敗から学ぶ ネット時代の「つっこまびりてぃ」 : 2009/09/09

84歳女性殺される=窒息死か、自宅で発見-兵庫(時事通信)
裁判長交代申し立て、「実刑を誘導」と主張(読売新聞)
<大雨災害>避難判断は「個人で」 検討会報告書案(毎日新聞)
<ひき逃げ容疑>100メートル引きずり、はねる 女逮捕(毎日新聞)
「初めて知った」鉢呂議員、訂正検討 虚偽記載認める(産経新聞)

10年度予算 今夕に成立…参院委可決(毎日新聞)

 鳩山政権が初めて編成した10年度予算案が24日午後、参院予算委員会で民主、社民、国民新の与党3党の賛成多数で可決された。同日夕の参院本会議で、ガソリンの暫定税率の水準維持やたばこ税引き上げを盛り込んだ税制改正法案など関連法案とともに可決され、成立する見通し。当初予算の3月24日成立は戦後5番目の早さ。政府・与党は子ども手当法案と高校無償化法案も月内に成立させる方針で、民主党が衆院選マニフェストで公約した目玉政策が新年度から実施に移される。【鈴木直、横田愛】

 10年度予算案の一般会計総額は過去最大の92兆2992億円。景気低迷による税収の落ち込みもあって新規国債の発行額は過去最大の44兆3030億円に上る一方、公共事業費は5兆7731億円で過去最大の18.3%減となった。鳩山由紀夫首相は24日午前、参院予算委の締めくくり質疑で「(6月に策定予定の)新成長戦略によって雇用が生まれ、経済成長を促してまた雇用を生む好循環を作り上げることでデフレ解消につながる」と述べ、デフレ解消に取り組む姿勢を強調した。

 10年度予算成立後は夏の参院選へ向けた与野党の攻防が本格化する。政府・与党は子ども手当の支給など「政権交代の成果」をアピールし、内閣支持率の下落に歯止めをかけたい考え。

 後半国会(会期末6月16日)では、国家戦略室を「局」に格上げする政治主導確立法案や、省庁の幹部人事を内閣に一元化する国家公務員法改正案などの成立を急ぐ。

 特に鳩山首相が政権浮揚の期待をかけるのが、4月に始まる天下り法人などを対象とした「事業仕分け第2弾」。一方、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題は決着期限が5月末に迫り、かじ取り次第で政権が大きく揺らぐ可能性もある。

 北海道教職員組合(北教組)の違法献金事件など相次ぐ「政治とカネ」問題も民主党の参院選戦略に影を落とす。企業・団体献金禁止などを検討する与野党協議機関の議論が焦点となる。

【関連ニュース】
10年度予算:24日に成立へ 参院本会議
自民:議員懇を拡大…立候補予定者も参加 4月上旬に
国家戦略室:ヒアリング記録「一切保有せず」 子ども手当
鳩山政権:09年度予算を検証へ 参院選へアピール?
<ニュースがわかる>変わる国の予算づくり

青森沖の刺し網漁で転落?父子捜索打ち切り(読売新聞)
阿久根市側の敗訴確定=解雇職員給与未払い訴訟-鹿児島地裁(時事通信)
神崎、坂口両氏引退へ=衆院任期前に-公明(時事通信)
たまゆら 「申し訳ない」理事長、保釈後初めて語る(毎日新聞)
秋篠宮さまの日程変更=タイ情勢悪化で(時事通信)

<振り込め詐欺>2月は全国で534件 再び増加に転じる(毎日新聞)

 警察庁は17日、2月の振り込め詐欺の認知件数が534件(前月比36%増)で、被害総額は5億7147万円(同22%増)だったと発表した。1月は統計を開始した04年7月以降で最少となったが、再び増加に転じた。

 オレオレ詐欺の占める割合が56%から70%に増加。中でも、警察官をかたる手口が前月比23件増の58件と目立った。

【関連ニュース】
雑記帳:愛媛県警が着うた 振り込め詐欺「騙されん音頭」
警察庁:安藤長官が3月訪韓
振り込め詐欺:日中混成グループが暗躍 警官名名乗り
振り込め詐欺:09年の被害、過去最少 それでも月8億円
まちかど:金融機関対象に詐欺防止研修会--県警 /埼玉

<女子トイレ侵入>容疑で開星教諭逮捕 盗撮目的か 島根(毎日新聞)
<ホンヨモ!セッション>南沢奈央さん、読書の魅力語る(毎日新聞)
<特定看護師>広範囲の医療行為可能に 厚労省検討会が提言(毎日新聞)
牛丼店強盗事件に店員が便乗、1万円盗む(読売新聞)
<日米密約>リスト定かな記憶ない…藤崎駐米大使(毎日新聞)

汚物の犯行「ほかにも30件」、男を逮捕(読売新聞)

 さいたま市南区や埼玉県川口市で若い女性の顔を狙い、自分のふん尿をかけたとして、県警捜査1課と浦和署などは18日、さいたま市南区辻、運送会社員阿部和弘容疑者(31)を暴行と器物損壊の疑いで再逮捕した。

 「さいたま市や蕨市で、ほかにも30件近くやった」と供述しているといい、県警は裏付け捜査を進める。

 発表によると、阿部容疑者は1月23日~2月9日、さいたま市南区と川口市芝富士の路上などで、歩いて帰宅していた20~30歳代の女性3人の顔や衣服に、自分のふん尿をかき混ぜた液体をかけた疑い。阿部容疑者は「仕事のストレスがたまっていた。好みのタイプの女性に大小便をかけると、スッキリした」と容疑を認めているという。

 阿部容疑者は午後7時~深夜にかけ、公園のトイレで用を足したり、わざと嘔吐(おうと)したりして、紙コップに液体を準備。住宅街などで女性を探し、顔をめがけてふん尿をかけて逃走していたという。県警が犯人の似顔絵や不審者情報を分析するなどし、阿部容疑者が浮上。阿部容疑者は、若い女性を狙った別の強制わいせつと窃盗の疑いで2月26日に逮捕され、3月18日付で処分保留で釈放されていた。

鳩山内閣、16日で発足半年=政治とカネ、普天間で難局続く(時事通信)
<愛子さま>天皇、皇后両陛下と御所で昼食(毎日新聞)
<訃報>徳田弘さん77歳=元秋田大学長(毎日新聞)
<子ども手当>6月支給開始へ 高校無償化は4月(毎日新聞)
ベスーン容疑者 過去に船舶事故、死者も(産経新聞)

新製法のフライドチキン、KFCが25日発売(産経新聞)

 日本ケンタッキー・フライド・チキンは10日、新商品「パリパリ旨味チキン」を25日から全国の店舗で発売すると発表した。

 新商品は定番の「オリジナルチキン」とは異なる新製法の「うすごろも揚げ」で調理した。香ばしくパリパリとした食感の衣でうまみを閉じこめ、肉はふっくらと仕上げた。味付けも塩とこしょうとシンプルで、さっぱりとした味わいながら食べ応えもある幅広い年代層が楽しめる商品にしたという。価格は1ピース260円。

 また合わせて新サンドメニューとして「塩だれチキンサンド」も同時発売する。うすごろも揚げで手作り調理した鶏胸一枚肉に、黒こしょうとしょうゆ、鶏のだし、高知県室戸沖の海洋深層水から作った塩を使用した特製の塩だれをからめて、野菜とともに白パンで挟んだ。価格は380円。

【関連記事】
「BOXケンタッキー」昼割
綾瀬はるか、CM撮影でチキンをつまみ食い
女性向け「野菜メニュー充実」 ケンタッキー・フライド・チキン、今夏から新業態
香ばしさ開発に1年半 ミニストップがクランキーチキン
モス一番人気は“モスラ”の「鶏つくね」 5日から期間限定で復活
20年後、日本はありますか?

税理士が3500万円脱税 東京国税局が告発(産経新聞)
<公明党>今夏参院選、他党の推薦せず…自民との協力見直し(毎日新聞)
海保、警視庁が“厳戒態勢” シー・シェパード逮捕 (産経新聞)
「仕分け第2弾」公益法人選定へ…政府が調査開始(読売新聞)
<妊娠糖尿病>診断基準を厳格化(毎日新聞)

日中文通クラブ、ネットに勝てず 日本側の参加者激減(産経新聞)

 ■運営の男性 ミスマッチに「残念」

 手紙を通して日本と中国の幅広い世代の人たちを結びつけ、学生旅行も企画する国際交流団体「日中文通クラブ」(大阪市淀川区)で、日本側の参加者が激減している。四半世紀近くの歴史を持ち、これまで延べ約2万人のペンフレンドを取り持ってきたが、インターネットの隆盛もあり、日本側の文通希望者が下火に。併せて旅行参加者も減っている。運営者は「中国側の期待に応えられず寂しい」と話している。

 日中文通クラブは、淀川区の印刷業、藤井基義さん(58)が昭和61年、初めての海外旅行で中国を訪れ、「日本語を学ぶ中国の若者が、生の日本語に触れる機会が少ないのはかわいそう」と思ったことをきっかけに設立した。

 藤井さん自身、中学1年のときの東京五輪をきっかけに「外国人と友達になりたい」という思いが強く芽生え、中学2年から社会人に至るまで、海外のペンフレンドと文通を続行。手紙が取り持つ国際交流の楽しさを、身をもって実感していた。

 クラブ設立当時は、PRのため月約千枚のちらしを駅前や市役所などで配布して日本側の文通希望者を募り、中国から送られてくる手紙の主と結びつけた。中国国内では雑誌に紹介されるなど徐々に知名度が向上。学生旅行も同時期から企画し、年3回、計約100人の日本人学生を中国へ連れて行き、現地の学生と交流させてきた。

 藤井さんがほとんど1人で運営しており、学生旅行にも自腹をはたいて援助してきた。昨年の旅行代金は2週間の日程で、フェリーやホテル代など込みで約2万5千円と格安に抑えた。しかし、ネットの出現で日本側の文通希望者が減少。メールでの交流に移り変わりつつあるが、現在は中国側から月15通ほど来るのに対し、日本側からの手紙はわずか数通になった。

 学生旅行も、かつては1回に40~50人集まっていたが、最近は不況の影響もあって参加が減り、今月は、定員30人に対してわずか8人しか集まらなかった。しかし、中国の特に地方都市では、日本語学習者が日本人と触れ合う機会が少なく、交流を募集すると希望者が殺到するという。

 藤井さんは「中国側から『待っていますのでたくさんで来てください』といつも言われているのに、紹介できなくて残念。ボランティア的にやっているので、なかなかお金もかけられないし…」と、ミスマッチの現状を悔しがっている。

 問い合わせは日中文通クラブ(TEL06・6301・0739)へ。

<普天間移設>官房長官が沖縄知事と会談「県外も検討」(毎日新聞)
<山口彊さん偲ぶ会>長崎で非核平和の誓い新たに(毎日新聞)
桜咲く、高知で平年より13日早く(読売新聞)
東京大学 合格発表…前期日程入試、平均倍率3.19倍(毎日新聞)
「ヨガ教師受け入れて」 日印EPA交渉(産経新聞)

<直嶋経産相>低レベル廃棄物受け入れを 青森県知事に要請(毎日新聞)

 国内の使用済み核燃料を海外で再処理した際に生まれた低レベル放射性廃棄物について、直嶋正行経済産業相は6日、青森県を訪れ、三村申吾知事に「返還が遅れると国際的な信用を損なう」として同県六ケ所村での受け入れを要請した。三村知事は「検討を開始する」と答えた。

 電力各社は69年以降、仏と英国に再処理を委託。高レベル放射性廃棄物については既に六ケ所村に返還が始まっており、低レベル放射性廃棄物についても13年から仏分の返還が始まる予定。低レベルの受け入れが決まれば、日本原燃(六ケ所村)が再処理工場敷地内に12年度着工、18年度操業開始予定で新たな貯蔵施設を造ることにしている。

 国内で選定を進めている最終処分地の建設場所は未定だが、直嶋経産相は「青森県を最終処分地にしないと約束する」と話した。【矢澤秀範】

【関連ニュース】
直嶋経産相:「状況きちんと説明を」 米公聴会でトヨタに
インドネシア:「回廊構想」で合意…直嶋経産相ら訪問団
トヨタ:「プリウス」リコール トヨタ出身・直嶋経産相「比較的速い判断」
キリン・サントリー:統合破談 直嶋経産相「残念だった」
直嶋経産相:「東海の力に期待」3県知事らと意見交換

与謝野氏、谷垣総裁辞任を要求…新党結成も視野(読売新聞)
キツネ侵入による事故死、高速会社に「責任なし」 最高裁(産経新聞)
世界製薬大手12社が増収(医療介護CBニュース)
<ニイウスコー>元会長ら再逮捕へ 05年決算も粉飾容疑(毎日新聞)
「訴訟への影響ない」=密約文書開示訴訟の原告側(時事通信)

<宮崎・家族3人殺害>「自由なくストレス」/奥本容疑者「義母に反抗できず」(毎日新聞)

 宮崎市の家族3人殺害事件で、生後6カ月の長男雄登ちゃんの死体遺棄容疑で逮捕された宮崎市花ケ島町、建設会社員、奥本章寛(あきひろ)容疑者(22)が「自由のない生活でストレスをためた」と話していることが7日、接見した弁護人への取材で分かった。弁護人によると、「義母と妻が数日おきに理由もなく怒りを爆発させ、怒られていたが反抗できなかった」とも説明。一方で謝罪の言葉も口にしているという。

 奥本容疑者は調べでも「家庭内に力関係があり、自分の居場所がなかった」などと供述。宮崎県警は妻くみ子さん(当時24歳)と、義母池上貴子さん(当時50歳)への恨みが背景にあるとみている。

 また、1日夜、第一発見者を装って「2人が死んでいる」と110番したことに関し、奥本容疑者は弁護人に「外部者の犯行に見せかけるため、部屋を自分で荒らした」と話していることも新たに分かった。

 昨年3月に結婚した奥本容疑者は7月に池上さんとも同居し始めたが、弁護人には「2人とも機嫌が悪いと、すぐにカッとなり、びくびくしていた。しかしお母さんに気に入られたかった。だから口答えできなかった。この状態を続けることが苦しかった」と話し、何度か離婚話も出たという。

 また「家計は妻が全部管理し、自由になるこづかいはなかった。給料は手取り18万円程度だが新車のローンがあり、経済的にも苦しかった」と説明している。

 捜査関係者によると、ローンの返済で生活費の多くは居酒屋などの従業員だった池上さんが負担していたとみられ、2人から「稼ぎが少ない」と言われたこともあったという。

 奥本容疑者は、雄登ちゃんの遺体を自宅から約800メートル離れた勤務先の建設会社の資材置き場まで車で運んで埋めたとして、2日に死体遺棄容疑で逮捕された。奥本容疑者方ではくみ子さんと、池上さんが頭を殴られて殺されているのが発見された。奥本容疑者は3人の殺害を認めているという。県警は近く殺人容疑で再逮捕する方針。【小原擁、川上珠実】

医療チーム、派遣見送り チリがキャンセル(産経新聞)
エステ会社社長ら3人逮捕=無資格で光脱毛-兵庫県警(時事通信)
児童ポルノ流出 開業医逮捕(産経新聞)
明細書、「正当な理由」あっても患者が求めれば発行(医療介護CBニュース)
のぞみトラブル オイル漏れ感知せず(毎日新聞)

民主と労組のカネ解明=自民(時事通信)

 自民党は4日、北海道教職員組合の幹部が小林千代美民主党衆院議員側への違法献金の疑いで逮捕された事件を追及するプロジェクトチームの初会合を国会内で開き、民主党と労働組合との資金面での関係解明に取り組む方針を決めた。川崎二郎国対委員長はあいさつで、北教組事件に関し「(提供された)資金は間違いなく裏金だろう。多くの労働組合がこうした体質の中で裏金を持ちながら(民主党の)選挙活動に介入しているのではないか」と述べた。 

京橋花月 吉本・辻本座長と松竹・渋谷代表“歴史的共演”(毎日新聞)
女子中学生自殺で緊急会議 都教委、今年度中に全教員の研修を実施(産経新聞)
吉本興業本社に脅迫状=社長、会長を名指し(時事通信)
岡田外相が北海道訪問 政権発足半年、北方領土進展なし(産経新聞)
岩手で推定1.9メートルの津波=入り組んだ地形影響-気象台調査(時事通信)

松島の遊覧船が運航見合わせ(読売新聞)

 宮城県気仙沼市は28日午前9時33分、大津波警報が発令されたのと同時に、災害対策本部を設置。沿岸地域の約6000世帯に避難指示を出した。

 松島町は午前9時35分、特別警戒本部を設置。同40分から防災行政無線で住民に警戒を呼び掛けた。観光客には松島観光協会を通じて注意を促し、松島湾を巡る遊覧船も午前11時から運行を見合わせた。

 利府町は28日午前9時30分に警戒本部を設置。同35分、沿岸に面した2地区の212世帯、566人に対し、配布されている防災マップに従い、高台や公民館などの施設に避難するよう指示した。七ヶ浜町も、警報発令と同時に対策本部を設置。町民に対し、「沿岸部の方は高台に避難してください」と防災無線で勧告した。

 JR東日本仙台支社は28日午前10時10分、おおむね午後0時30分~2時30分の間、一部の列車の運休を予定していると発表した。東北線の仙台~小牛田、常磐線の仙台~原ノ町、仙石線の東塩釜~石巻、石巻線の石巻~女川、気仙沼線の柳津~気仙沼の各区間などで、その他の路線も遅れや運休が予想されるという。

 宮城県警は9時33分、災害対策本部(本部長=竹内直人・県警本部長)を設置。9時50分、県警ヘリを沿岸地域に飛ばし、警戒にあたらせている。

無銭飲食男“死んだふり”も搬送先でバレて逮捕(スポーツ報知)
小野竹喬展 東京国立近代美術館で2日に開幕(毎日新聞)
母の遺体自宅に放置、会社員逮捕=「年金もらえなくなる」-兵庫県警(時事通信)
交通事故偽装、子ども4人にけが演技させる(読売新聞)
<チリ地震>津波、28日午後以降に日本到達の可能性も(毎日新聞)

船形山遭難事故 男女3人が自力下山(産経新聞)

 宮城、山形県境の船形山(1500メートル)で遭難中に発見された宮城県内の男女3人が3日午後4時ごろ、自力で登山口まで下山し、待機していた救急車で病院に搬送された。3人も体調に問題はないという。

 宮城県警大和署によると、遭難していたのは、仙台市泉区、庭野勲夫さん(70)▽同、田中義宗さん(73)▽宮城県多賀城市、佐野千枝子さん(63)の3人。

 同日早朝、田中さんから「3人とも元気」と連絡があり、宮城、山形両県警と自衛隊の計200人態勢で捜索。登山道から山形県側に数百メートル離れた山肌に3人の足跡を発見し、警笛を鳴らしたところ3人が姿を現したという。

【関連記事】
船形山の遭難グループを発見 3人とも自力歩行可能か
船形山の遭難グループ「3人とも元気」 宮城県警、200人態勢で捜索再開
ロビンソン・クルーソー島に津波、5人死亡
山岳遭難、3割増 平成21年統計 群馬県警地域課
埼玉の山スキー客が遭難 山形・蔵王山で
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

チリ巨大地震 17年ぶり大津波警報 「規模+位置」日本に波及(産経新聞)
天皇公的行為でルール設けず=政府見解「現実的でない」(時事通信)
中2女子が飛び降り自殺=いじめ示す遺書-東京・清瀬(時事通信)
<訃報>若槻菊枝さん94歳=バー「ノアノア」元店主(毎日新聞)
<大津波・津波警報>官房長官「沿岸に近づかないように」(毎日新聞)

新幹線 500系「のぞみ」最終走行 ファンが詰めかける(毎日新聞)

 先端がとがった近未来型のデザインで人気の東海道・山陽新幹線の500系「のぞみ」が28日、東海道区間(東京-新大阪)での走行を終えた。東京駅のホームには約1500人の鉄道ファンらが詰めかけ、発車する最後の姿をカメラに収め、別れを惜しんだ。

【写真特集】さよなら500系のぞみ号 最後の雄姿をいろいろな角度からみる

 500系は97年3月に新大阪-博多で運転を開始し、世界で初めて最高速度300キロでの営業走行を実現。同11月から東海道区間でも運行、東京-博多を往復していたが、新車両N700系への置き換えで「引退」した。3月1日からは新大阪-博多の「こだま」として運転する。

 自分で描いた500系の絵を手に東京駅で見送った東京都八王子市、小学3年、北出大貴君(9)は「新幹線の中で一番好き。ありがとうと言いたい」と笑顔で話した。埼玉県志木市、会社員、篠辺茜さん(26)は「ラストランが決まってからは500系に乗るようにしていた」と別れを惜しんだ。【野口由紀】

【関連ニュース】
【写真特集】500系と0系、新旧ヒーローの競演
【写真特集】500系も、最新最速E5系も多彩に…新幹線図鑑
【写真特集】これは格好いいロングノーズだ……新型E5系、新青森へゴー
【写真特集】鉄道博物館:「元祖新幹線」0系車両を公開 シートに座れば懐かしさが
【写真特集】間近に見る新幹線のおなかにびっくり 「新幹線なるほど発見デー」

ゲーセンで500万円強奪 東京・練馬(産経新聞)
「500系」ラストラン、「こだま」で余生(読売新聞)
「昔メンバー。つい…」 57歳、勝手に加わり集団暴走の疑い 愛知(産経新聞)
昭和時代の日本の勅令一覧
沿岸住民に避難勧告、指示 大津波警報発表で太平洋沿岸の自治体(産経新聞)

<窃盗容疑>墓に入れたダイヤ指輪盗む 無職の男逮捕 福岡(毎日新聞)

 福岡県警城島署は28日、墓に納められていたダイヤモンドの指輪などを盗んだとして、住居不定、無職、佐藤文也容疑者(50)を窃盗容疑で再逮捕した。佐藤容疑者は2月に福岡県久留米市内でドライバーを隠し持っていたとして軽犯罪法違反(侵入具携帯)容疑で現行犯逮捕されたが、その際、高級な指輪類を多数持っていたことから追及していた。

 逮捕容疑は、07年4月~今年2月6日にかけて、久留米市内の霊園で、同市内在住の60歳代の女性会社員が、墓に入れて保管していたダイヤモンドやサファイアの指輪、ひすいのネックレスなど計21点(約1100万円相当)を盗んだとしている。指輪類は女性会社員の私物という。

 同署によると、佐藤容疑者は空き家などで寝泊まりしながら生活。指輪を所持し続けていたことについて「生活に困ったら、換金するつもりだった」と話しているという。【松尾雅也】

【関連ニュース】
うそ:警察に「強盗被害」、妻には「サッカー協会に転職」
自作自演:「給料奪われた」強盗はうそ 容疑の男、書類送検へ--神奈川
東吾妻のコンビニ強盗:窃盗容疑で3被告を再逮捕 虚偽申告でも送検へ /群馬
刺傷事件自作自演:容疑の男を送検--鳥栖署 /佐賀
銃刀法違反:容疑で「刺された」男逮捕 自作自演か--鳥栖 /佐賀

<夕張市>財政再生案提出、17年間で赤字322億円解消(毎日新聞)
エチオピア産「モカ」販売再開 メーカー3社が一般家庭向けに(J-CASTニュース)
皇太子さま50歳 「さらなる自己研鑽を」(産経新聞)
<全日本学生児童発明くふう展>表彰式 常陸宮ご夫妻も出席(毎日新聞)
<掘り出しニュース>1週間以上水なしでも新鮮なバラ 下関で開発(毎日新聞)

常務ら9人処分、再発防止策も=架線切断、新幹線停止で-JR東海(時事通信)

 東海道新幹線の新横浜-小田原間で先月29日架線が切断し、運行が約3時間半止まったトラブルで、JR東海は26日、吉川直利常務を月額報酬の10%減額(1カ月)とするなど9人の処分を発表し、再発防止策を関東運輸局に報告した。
 架線切断は、事故2日前に車両のパンタグラフ交換作業でボルトを付け忘れたのが原因だったが、同社は再発防止策として、作業項目を確実に終了したか確認するチェックシートを導入するなどとしている。 

【関連ニュース】
【動画】「0の記憶」夢の超特急0系新幹線・最後の記録
【特集】初代0系新幹線、殿堂に登場
【特集】鉄道写真館
【Off Time】青森で りんごの香りに包まれる
〔写真特集〕鉄道博物館の世界

<枝野担当相>独法「国移管あり得る」(毎日新聞)
生徒に「常軌逸した」暴行の法政高2教諭を懲戒解雇処分(産経新聞)
<東京高裁判決>「特例企業税は適法」神奈川県が逆転勝訴(毎日新聞)
無許可診療所でレーザー脱毛容疑、一斉捜索(読売新聞)
立川の居酒屋で店員殴り40万円奪う(産経新聞)
プロフィール

Author:あきもとよしゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。